Be More Chill 人物紹介&あらすじ

【Be More Chillとは】
 「Be More Chill」は日本語で言えば「イケてる人間/人気者になれ」と言ったところか。主人公である冴えない負け組のJeremyのモットーがBe More Chillであり、ストーリーはJeremyがSQUIPなる日本製のスパコン搭載型錠剤を飲むことを切っ掛けにJeremyがBe More Chillになっていく様子を描く。
 原作は2004年に出版されたNed Vizziniによる同名の小説。2015年にニュージャージー州で初演、今年2018年にはオフ・ブロードウェイ進出を果たしています(是非オンに移ってトニー賞獲ってくれ頼む)
(2019/02/23追記)
 オン進出おめでとう!!!!! トニー獲れよ!!!!!! で、オン版ではちょくちょくシーンが増えたり曲のパートが増えたりしましたが、大筋はほぼ変わっていないので基本的にこのブログでは2015年ORCサントラに準拠したあらすじ・和訳をしていくつもりです。
(2019/12/05追々記)
 結局2015年ORC版も2019年OBC版もどっちも訳しました(殆ど変わってないけど)。カテゴリ一覧からどうぞ。

【あらすじ】
 テレビジャパンのあらすじが2018年9月現在一番詳しい日本語あらすじなので、そちらを引用。…… Read More

Be More Chill 第二幕あらすじ

時は流れてJakeの家でハロウィンパーティが行われる。Brookeともいい関係を築いていて、Jeremyはすっかり学校内でも有数の人気者達の仲間入り。ChristineもJakeとの中は続いているが、どうも会話は噛み合わずにギクシャクしている。ティーンエイジャーだけの無法地帯。カオスに満ちたパーティが始まる。(Halloween)…… Read More

Be More Chill - Part 1


[THE SQUIP]
ポケットから手を出せ
背中を伸ばして胸を張れ
もう少し威張り気味に歩くんだ
でないとまるで彼女も居ないような男に見えるぞ
姿勢を直せ、休むのはそれからだ
Take your hands out of your pockets
Arch your back, puff out your chest
[su_tooltip style="cluetip" position="north" content="gateを「歩き方」と「回路のゲート」で二重にかけたSQUIPのデジタルジョーク。"]Add some swagger to your gait or[/su_tooltip] 
You'll look like a mas-tur-ba-tor
Fix your posture, then the rest
…… Read More

A Guy That I'd Kinda Be Into


[CHRISTINE]
毎日ホールですれ違う人がいる
彼のことは中一のころから知ってた
ずっと彼のことはただ
見た目通りの人なんだって考えてた
でもなにかが変わった、彼も変わった
Say there's this person you pass in the hall every day
You've known him since seventh grade
You're used to thinking about him in a certain way
From the persona that he displayed
Then something changes, and he changes
…… Read More

Halloween


[BROOKE]
今夜のためにコスチュームを選んできたの
かなりキツかったからちゃんとサイズ確かめなきゃ
皆私の努力の結果を分かってくれるとは思うけど
でもまるで気付いてないフリをしないとね
Picked out a costume for tonight
Made sure to get a size that was a lot too tight
You can kind of see my business
But I'll act like I don't know

Woah…… Read More

The Smartphone Hour (Rich Set A Fire)


[JENNA]
O-M-G Chlo、出てちょうだい
あぁ待ってて、私が聞いたこと話してあげるから!
タイプしてる暇なんかない、今すぐ話さなきゃいけないの
折り返してくれたら全部話してあげるから
O-M-G Chlo, answer me
Woah, wait until I tell you what I heard!
It's too fucked to type, this shit is ripe
Call back, I'll yell you every word
…… Read More

The Pitiful Children


[SQUIP]
お前は今までずっと全くの負け犬だったな、Jeremy
だが私がやってきてからというもの
お前は次の段階へ進んだ
You were always quite the loser, Jeremy
Then I invaded
And you upgraded

Ba-da-ba-ba
Woah
Jeremy、私がお前を見つけたのは事実だ
だがお前の周りを見てみろ
[su_tooltip style="cluetip" position="north" content="私こそがお前に目をかけてやったんだぞ、的なことなんだろうか"]Jeremy, it's true that I found you[/su_tooltip] 
But look around you

Woah
…… Read More

The Pants Song


[MR HEERE, sung]
Jeremy
お前は今何か悪い事件に巻き込まれてるらしいな
お前自身は気づいてないが
ならどうにかして私が助けなければ
お前の欲しいものが何なのかは分からない
だがお前に必要なものは分かる
彼には強い父親が必要なんだ
自分だけこっそり逃げ出さないような
長いこと私は父親ですらなかった
だが今日になってようやく覚悟ができたと思う
重大な曲面だ
今こそ勇気を出す時だ
ついになるんだ
普通の人間と同じに!
Is in big bad trouble right now
It's trouble that he can't see
And I gotta help him somehow
I don't know what he wants
But I know what he needs
He'll need a dad so strong
[su_tooltip style="cluetip" position="north" content="つまりは頼れるような父親ってことなんでしょうが。上手いこと訳せていない。"]To help him not slip away[/su_tooltip]
I haven't been a dad for so long
But I think I'm ready today
The situation is grave
Now's the time to be brave
[su_tooltip style="cluetip" position="north" content="この曲自体が'put one's pants on one leg at a time'=「皆と同じである、普通の人間である」って成句を下地にしてるんですが、似たニュアンスの慣用句が日本語で見当たらない……"]I'm gonna finally make that climb
One leg at a time!
[/su_tooltip]
…… Read More