The Interview

Terry:
諸君――こちらがHilton姉妹だ!
Gentlemen - The Hilton sisters

Reporters:
質問が山ほどあるんです
We've got a million questions for you

Reporter:
まずはどちらがどちらか
紹介いただくところから始めていただけますか?
Would you start by reminding us
Which one is who

Daisy:
私はDaisy
I'm Daisy

Violet:
私はViolet
I'm Violet

Daisy & Violet:
私達はシャム双生児
We're Siamese twins

Violet:
私はショーを見るあなた達から向かって右側の方
I'm to your right
As you watch our show

Daisy:
彼女、いつも自分が正しいって思ってる……
――ってわけでもないけど
私はDaisy
She thinks she's always right
Not so
I'm Daisy

Violet:
私はViolet
I'm Violet

Daisy & Violet:
他に知りたいことはある?
What else would you like to know?

Reporter:
切り離すことは出来るんですか?
Could you be separated?

Reporter:
医者の検査を?
Have doctors examined you?

Daisy:
何百通りも受けたわ
In hundreds of ways

Violet:
記憶のある限りの昔からね
From our earliest days

Daisy:
切り離すことが出来ると考える人もいるようですが
Some think we could be separated

Violet:
心底やりたい人もいるみたいね
Some would love to try

Daisy & Violet:
でもそうしたら私達が死ぬって言う人もいる
Some think we would die

Reporter:
どうやって寝るんです?
How do you sleep?

Daisy & Violet:
ベッドで
In a bed

Reporter:
でももう片方のせいで眠れなかったりするのでは?
But does one ever keep the other awake?

Daisy:
まぁ、たしかにそういうときは苦労するわね
Well, it does take a bit of doing

Violet:
どちらかが寝返りを打とうものならそりゃあもう
If one of us wants to roll over

Daisy & Violet:
でもこの世の誰が楽に生きられるっていうの?
But whose life is a bed of clovers

Terry:
君でないことだけは確かだね
Certainly not yours.

Reporter:
ロマンスは?
What about romance?

Reporter:
愛は?
What about love?

Reporter:
そういったものに縁はあるので?
What about those?

Violet:
あぁ、それね
なるようにしかならないとは思うけれど
Oh, those
I suppose it's bound to happen

Daisy:
いつか
Someday

Violet:
いつかの夜
月が正しい位置にあれば
Some night
When the moon is just right

Daisy:
宇宙が私に囁けば
When the universe hums

Violet:
その時、歌よりも歌い手の声を聞く男が現れる
When the guy comes along
Who hears the singer more than the song

Daisy:
いつか
Someday

Violet:
いつかの夜
Some night

Daisy & Violet:
その愛が正しいと感じられる時が来る
Love will feel right

Violet:
Buddyがキスをしてくれたの
初めてキスをしてくれた
Buddy kissed me
He kissed me for the first time

Daisy:
良いショーだったという称賛の小さなキス
それ以上のキスは望んだりしない
A little kiss to say a good show
I won't more kisses that followed

Violet:
私が感じたあの暖かさを
共有していることを唇が証明する
私の心に積もる霜が
溶け始めている
The lips prove we're sharing
The warmth that I felt
The frost on my heart
Is beginning to melt

Daisy:
瞳の中の熱を
押し止めることなんて出来ない
その情熱には別に驚かないわ
You can't minimize
The heat in your eyes
Your passion is not a surprise

Reporter:
何人かの男性とともに働いているようですね
You're working with several men.

Reporter:
Terryや
Like Terry.

Reporter:
あの養子に
That Foster kid.

Reporter:
黒人の男
The colored guy.

Reporter:
どういったご関係で?
How close are all of you?

Reporter:
非常に親密?
Very close?

Violet:
彼らの助けなしでは私達は今ここにいなかったでしょう
We wouldn't be here without their help

Daisy:
私達は称賛を彼らとともに共有しているのです
We share the applause with them

Reporter:
他に共有しているものは?
Anything else?

Reporter:
部屋だとか?
Your room?

Reporter:
ベッドも共有?
Your bed?

Terry:
君らの病的な妄想に冷水を浴びせたいわけじゃないが
これはビジネスなんだ
恋愛ごとは関係ない
Not to pour cold water on your sick fantasizing,
But this is business.
There's no romance involved.

Buddy:
我々は彼女たちを利用したりなんかしない
We'd never take advantage of these girls

Terry:
それにバカバカしい推察だね
僕には家に一人娘がいるんだ
The suggestion is absurd.
I have a girl on my own

Reporter:
家だけではない、と聞いていますが?
Not only there, so I've heard

Reporter:
では誰も興味が沸かないんですか、
この二つ頭に?
So none of you have interest
In a double-header?

Jake:
誰にも彼女たちのことをそんな風に言わせねえぞ!
No one talks to them that way!

Terry:
大丈夫だ、Jake
僕がどうにかする
All right, Jake.
I'll handle this.

Violet:
私の心は上の空
彼らの言葉も耳には届かない
それに実際盲目になってるの
私の心はもう余裕がない
彼は私にキスしてくれた
I'm not really here
Nothing they're saying is catching my ear
And I'm virtually blind
No more room in my mind
He kissed me

Daisy:
彼のキスで
至上の一時を味わえる
真実が明らかになった時
全てが疑惑に包まれ
それまでの感情は全て偽りへと変わる
One minute bliss
Because of his kiss
Then crippling doubt
When the truth comes out
All that I felt was a lie

Violet:
あなたの中に愛を感じるの
I felt love within you

Daisy:
このまま続けていられるとでも?
How can we continue?

Violet:
植えた種はいつか花を咲かせる
The seeds we have planted will bloom

Daisy:
もうこんな質問たくさんよ
Enough of these questions

Violet:
質問さえも聞こえはしない
I can't hear the questions

Daisy & Violet:
心はもう上の空
I can't keep my mind in the room

Reporter:
男はいらない?
Don't you need a man?

Reporter:
結婚はしたくない?
Don't you want to get married?

Reporters:
夫は?
子供は?
家族はいらない?
Husbands?
Children?
Families?

Reporter:
まるで修道女の気分じゃないのか?
Don't you feel like nuns?

Reporter:
死ぬまで処女でいるつもり?
Will you always be virgins?

Reporters:
いつまでもオールドミスでいるつもり?
それとも不妊症なのか?
Always spinsters?
Barren?

Violet:
同じ年の女の子だれもと同じに
私達も結婚を 結婚式を
夢見てる
Like any girls our age
We dream of getting married
A wedding

Daisy:
夫も
A husband

Violet:
帰るべき家族も
A family to come home to

Reporters:
そんな体で
そんなことが出来るとでも?
How would that work?
With your condition

Daisy:
何だって可能だわ
Anything's possible

Violet:
全てが正しい道であれば
When everything's right

Daisy:
私はDaisy
I'm Daisy

Violet:
私はViolet
I'm Violet

Terry:
いい夜を
Goodnight


2014年版サントラのみ収録だが、1997年版にも曲自体はあった模様(Wikipedia参照)。オレンジ文字は恐らく1997年版の歌詞を掲載しているであろうAll Musicalsのみにあり、2014年版サントラに収録されていない部分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。