You Deserve a Better Life

Buddy:
最初このサイドショーに立ち寄った時、こう思ったんだ
「もっと品位あるショーでなくちゃ」ってね
君たちの今の扱われ方は完璧に間違ってる
それに君たちの声を聞いて思ったんだ
「歌が必要だ」ってね
When I happened upon this sideshow
I said, 'They need a more dignified show'
I felt the way you were presented
Was completely wrong
And when I heard your voices
I said, 'They need a song'

君たちにはより良い生活が相応しい!
心配も争い事ももうこれ以上する必要はない
大切に育てるべき才能が君たちにはある
こんな無法地帯にいてはその才能が無残に潰えてしまう
だから僕らが道を切り開こう
君たちにはより良い生活が相応しい
You deserve a better life
No more worry

No more strife
For you possess a gift to cherish
In this jungle you could perish
We'll cut through it like a knife
You deserve a better life

The Boss:
もう時間はとっくに過ぎてる
約束の時間は終わりだ
You should be long gone.
That was our deal.

Terry:
新しく、そしてより良い環境に連れていきたいんだ
君たちの歌声には僕も感銘を受けた、だから言わせてくれ
君たちの熱心な仕事ぶりに対する僕の評価と
低俗な界隈で一儲けしようと長年励んできた
経験から得たビジネスノウハウ
I'd like to make you a new and better one.
I'm impressed by your operation
And let me say
My appreciation of your hard work
And business know-how
Comes from years myself
In low brow situations
Trying to make a buck

The Boss:
ウチが低俗だって?
Low brow?

Terry:
君たちにはより良い生活が相応しい!
心配も争い事ももうこれ以上する必要はない
大切に育てるべき才能が君たちにはある
こんな無法地帯にいてはその才能が無残に潰えてしまう
だから僕らが道を切り開こう
君たちにはより良い生活が相応しい
You deserve a better life
No more worry
No more strife
For you possess a gift to cherish
In this jungle they could perish
I'll cut through it like a knife
You deserve a better life

僕ならもっと稼がせてあげられますよ
I could make you a lot of money.

The Boss:
どうやって?
How?

Terry:
僕はOrpheum Circuitのスカウト兼宣伝部でね
この娘達ならボードビルにだって出れますよ
I'm a talent scout and a press agent
from the Orpheum Circuit 
Your girls could play vaudeville.

Daisy:
ボードビルに?!
Vaudeville?!

The Boss:
奇形共だぞ
They're freaks.

Terry:
でも歌える
But they sing.

The Boss:
発情期の猫の鳴き声みたいなもんさ
Caterwauling.

Terry:
僕を彼女たちと一緒に働かせてください
Let me work with them.

Daisy:
お願い!
Oh, please let us!

Violet:
まぁ、何かしら学びはあるかもね
Maybe we could learn something

Terry:
こいつはね、
歌を教えるのに関しては相当上手いんだ
This fellow here,
He's very good at teaching how to sing.


1997年・2014年版サントラともに未収録。おそらく後半は歌詞だと思われるがせっかく訳したので。
なお、音楽家・Buddy FosterとOrpheum Circuit(実在の劇場・ヴォードヴィルショー会社)のスカウト・Terry Connorが本作には出てくるが、導入部分の経緯としてはBuddyがTerryをサイドショーにつれてくるところから始まるため、作中以前にBuddyはこのサイドショーに来ていたものと思われる。
また、BuddyとTerryはサイドショー終了後に座長に金を払ってDaisy・Violet姉妹に話をする時間をもらっている(ので冒頭で座長がしびれを切らしている)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。